MIT IPO 初値/セカンダリー予想

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

くじらです。

MITに関して、本日は追加で考察してみます。

目次

MIT初値予想が変化してきた!?

本日もアララが高値更新したことで、需給が非常に良く小型のMITへの投資意欲が上がってきております。

初値予想に関しても、4000以上(3日目)の予想が出てきており、強気模様。

確かに低位株の割に、55万株しかなく、VCもいないので、単価から見るとありえます。

MITセカンダリーはどうかな!?

業種から考察

MITの業種はシステムインテグレーションサービス(開発 運用保守 インフラ構築など)所謂SIです。

この業種は同業が非常に多いです。先日の予想では、MAXとして、アクシスを引き合いに出しました。

しかし、MITは同業から見て、特出するような材料を持っておりません。(くじらが見つけられないだけかも、、、)

同業の売上/利益から予想

MTI 売上高39憶 営業利益1億3000万  

株価2000円 時価総額39億 / 株価3000円 時価総額59憶 / 株価4000円 時価総額 79憶   

キーウェアソリューション 売上189憶  時価総額68億
ラウンドコンピューター  売上 86憶  時価総額61憶
コンピューターマネジ   売上 64憶  時価総額28.4億  

同業のキーウェアは売上189億あります。それでも時価総額68億です。

ここから見ると、4000円はありえないと思います。

相場なので勢い余れば、一時的にあるかもしれません。

しかし、初値4000円以上つけた場合、上昇余地があると思えません。

やはり、セカンダリーが狙えるのは、前回予想通り、3000円以下、2000円台だと思います。

まぁ、2000円台でも同業他社から見ると割高ですが、、そこはIPOです。

おわりに

  • アララのセカンダリーきっかけで、MITの初値暴騰予想が広がっている
  • MITの初値は4000円以上の予想も出てきている
  • セカンダリーは同業他社から比べると、2000円台でどうか。
  • 逆に4000円以上での初値を狙うのは相当危険。

IPOはMITだけではありませんので、あまりにも高い初値のセカンダリーを狙うのはやめた方が良いという結論です。

本日もありがとうございました。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる