MIT ジオコード クリーマ IPO セカンダリー予想

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

くじらです。

  • MIT、ジオコード、クリーマはセカンダリー相場に発展するのか?
  • アララはセカンダリー成功。次のセカンダリー銘柄は?
  • 年末IPOラリーで稼ぎたい

この記事はこのように思わる方に、くじらのセカンダリー予想をお届けします。

MIT、ジオコード、クリーマの初値予想はこちら

目次

MIT、ジオコード、クリーマ セカンダリー予想

11/24週はMIT、ジオコード、クリーマの順で上場します。

それぞれ単独上場です。

しかし、MITが3日目、ジオコードが2日目、クリーマが初日と重なる可能性があります。

その場合、11/27が3社同時上場となります。この場合、実はクリーマのセカンダリーが面白いと思います。

資金が分散して、どれも11/27早い段階で寄る可能性があり、クリーマが安くよれば、1.5倍ロックアップ解除ラインまでは狙えます。MITやジオコードは初値高騰期待値は高いですが、高くなった初値だとセカンダリーのうまみはないように思います。

MITセカンダリー予想

公募価格は690円。

初値予想は3000~3200円。(2日目即金で後場寄り付き予想。場合によっては3日目突入も)

公開株数は550,000株。OAは0株。行使期間中SOは187,600株です。

(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2019.22,41547550
(単独実績)2020.22,968153155109
(単独予想)2021.23,172191169105
(単独中間実績)2021.21,442555233

公募は690円と低位株で公開株数55万株とSO約19万株、需給は良い方です。

直近盛り上がったアクシスの最高値が9000円で時価増額200億円。

現在その半値以下です。MITは成長は微妙、ジャスダックスタンダード。

セカンダリーは現在のアクシスの半分、時価総額100億円が需給面でのMAXだと考えております。

初値3000~3200円予想ですが、勢い余って3日目突入するようですと、上値余地はないです。

仮に25日は寄らず、26日午前中3000円以下の場合、面白いと思います。

26日の後場遅い時間だと、勢いでそのままS高もしくは寄り天で、資金は翌日のジオコードへ流れるかもしれません。

ジオコードセカンダリー予想

公開株数は670,000株。OAは100,500株。行使期間中SOは 226,600株です。

公募価格は1250円。初値予想は4000~4500円。

特に大きなVCはおりません。しかし、ほぼすべての株がロックアップなしもしくは1.5倍解除。

ネット系というよりはコンサル系、事業に新味性はあまり感じられない。

売上高30億円、コンサル系なのでPSR=5 時価総額150億円の7250が限界だと感じます。

初値が予想通り4500か、それ以上になると上値余地はあまりありません。

初値3000円台 時価総額100億円の場合、セカンダリー期待します。

クリーマセカンダリー予想

公開株数は1,672,700株。OAは167,200株。行使期間中SOは 777,000株。

1.5倍ロックアップ解除のVCは3,232,000株。うち半数近くが売出。

2021年2月度連結予想EPSは40円。公募価格3,570円 予想PERは約89.25倍。時価総額217億円。

初値予想は4500~5000円。

クリーマは想定価格よりも強気設定になっており、予想PER89.25倍と割高。

吸収金額も大きいため、初値5000円だったとして、1.5倍ロックアップ解除価格の5355円がひとつの節目だと思います。

上場日11/17なので、昼前後に寄るとしたら、1.5倍解除ラインまでは買いで良いと思います。

少し前のRettyのような相場展開を予想します。今回紹介の3銘柄の中では、業績面、その伸びはクリーマが一番良いと思っています。MITやジオコードは需給面で初値高騰期待はありますが、セカンダリーとしては伸びにくい。

このクリーマが面白いと思っています。いずれにしても、初値が弱い場合、セカンダリー狙えると思います。

まとめ

11/24週はMIT、ジオコード、クリーマの順で上場します。いずれかが、同じ日に寄り付く可能性は高い。

  1. MITは11/25上場で、寄り付きは11/26を予想。初値3000円以下ならセカンダリー突入。それ以上は様子見。
  2. ジオコードは11/26上場で、寄り付きは11/27を予想。初値3000円台、時価総額100億円台ならセカンダリーを狙う。
  3. クリーマは11/27上場で、当日寄り付き予想。初値4000円以下、もしくは4000円前半なら、1.5倍ロックアップ解除ライン5300円程度までの上昇を狙う。

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事



この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる