全体相場はどこを目指す!?MIT・ジオコードセカンダリー狙えるのか?

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんばんは くじらです。

本日の日経平均高寄りから高値更新後、上髭陰線です。

目次

どうなる!?今後の全体相場の動きは

ここからバリュー株相場から、多少安くなったグロース系に移る可能性が高いとみています。

日経平均がこのあたりで上下すると、売られたグロースの中で、アフターコロナでも業績を伸ばせるIT系などは再反騰していくと思います。しばらくは循環相場になると予想します。

循環相場の中、日経平均はここから年末までに1000円以上上げていくという見方には変更ありません。

IPOセカンダリー相場はどうなる?

MITセカンダリー

本日上場のMITは予想通り寄り付きませんでした。

大手予想や有名ブロガーは初値4500円や5000円以上を予想しております。

昨日も記事を書きましたが、売りが55万株しかなく、低位株なので、初値ぶっ飛びはありえます。

一方、ロックアップは完璧ではなく、既存15万株+SO20万株程度の圧力はあります。

本日の売りは約20万株。明日も同じ程度ですと、3日目突入です。

本当に4000円以上ついた場合、一見売りはないように見えますが、公募の残り30万株+売れる株35万株あるので、非常に危険です。もし3日目突入する場合、くじらの個人的見解より、MITのセカンはやりません。

ジオコードセカンダリー

こちらも初値予想は高く4500円以上となっています。一部予想では、5000円以上もあり、初値は高騰します。

MITより公開枚数多く、ロックアップも緩いです。経営陣が積極的に売るとは考えずらいですが、警戒してます。

また、ジオコードもSOが20万株以上あり、高値初値の場合は売り圧力になりやすいです。

ジオコードは11/26は寄り付かず、11/274000円以下の寄付きなら、セカン入る予定です。

もしかして、3社同時上場!?

以前の記事で、MIT、ジオコード、クリーマを同じ記事にしております。

この理由は最初から11/27 3社同時上場を予想していました。11/26ですが、相場の雰囲気や市場予想からは3社同時上場になりそうです。

この場合、MIT3日目ですと、かなり高くなります。

寄付き順としては、価格や公開株式数などからジオコード、MIT、クリーマの順で寄り付くと考えています。

ここで、ジオコードが安ければ、セカン勝負だと思います。すべてが昼前後に寄りつく場合、資金が分散して、どれも落ちてく可能性もあります。いずれにしても3社同時ですと、セカン狙えるのは1社のみになると思います。

日程で考えると、12/15までは大したIPOはないので、遊べる期間は1週間程度あります。

ただし、資金は日経中心に入っており、IPOセカンには入っていないので、今週のIPOは初値のみ高くなるという展開も想定した方がよさそうです。

まとめ

  • 日経平均は年末まで上下しながら、上昇を予想。
  • 今後しばらくは循環物色に移行すると思います。
  • 11/25は上髭陰線なので、バリュー系は一旦お休み。売られすぎた新興系好業績銘柄が買われる。
  • アララ後の3社IPOの初値は予想より高くなりそう。
  • 12/15まで大したIPOはないが、高くなった初値を買ってくれる人は少ないと予想。
  • 資金は日経中心かつ年末に向け上場ラッシュなので、セカンダリー狙いの方は厳しいと予想。

本日の記事はここまでになります。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる