11月直近IPO銘柄のその後、、、やっぱりね!気になるチャートは!?

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんばんわ。くじらです。

先ほどの記事でも、昨日も記事にしておりますが、新興市場はIPOラッシュ換金売りが続いています。

目次

12月換金売りの特徴

下記のような特徴があります。

  • IPOラッシュ換金売り(今年儲かった人の利確や新規IPOへの乗り換え)
  • 年末損だし売り(通算損益調整、コロナ業績悪化銘柄など)
  • 10月高値買いの損切(10月高値で参戦した個人投資家など)
  • 日経平均連動銘柄を買うための新興市場利確売り(日経平均銘柄への乗り換え)
  • EVや環境銘柄への乗り換え

直近上場IPOのその後、、お遊び銘柄クリーマについて

クリーマを中心とした、直近上場IPOの株価チャートです。

4017クリーマ、7357ジオコード、4016MIT、4015アララ、4494バリオセキュア

クリーマなど

クリーマについて

何度も記事にしております。

クリーマはIPOラッシュまでのお遊び銘柄です。

チャート見て頂くわかりますが、何度も取れています。

これには理由があって、1.5倍ロックアップ解除のVCが売りさばきたいからです。

5400前後で売り、4800くらいで持ち上げます。

しかし、本日急落しました。ここからはお遊びも厳しいと思います。

本日を持ち、くじらのお遊び銘柄から外します。

このように日柄で狙える銘柄の典型です。

アララ、ジオコード

この二つ、くじらが大きく利確した銘柄です。

こちらもすでに記事にしているように、ラッシュが近づくにつれ、売られます。

直近1週間、基本売りの状態です。

ここからですが、ラッシュ時には大きく下がる気がしません。

需給が好転する1月には一旦反発する可能性があります。

アララとジオコードは2000円割れ、1500円くらいまで買い下がれば、反発を取れる可能性があります。

MIT、バリオセキュア

MITは何度も書いてますが、2000円台も厳しいです。

すでに2000円も割れています。1500円程度が同業比割高感が解消されます。

したがって、ここから大きな反発もないと思われます。

バリオセキュアは安定しているように見えますが、初日から公募割れしている状況です。

上には公募売りやロックアップ売りが控えているため、それら売りが枯れるまで、割安でも買えません。

ここから3~6カ月間1500円程度であれば、そこから中期で買うのはありだと思います。

おわりに

くじらが何度も記事にした展開になっております。

IPOセカンダリーは鮮度が命です。需給が悪化した銘柄は上値が重いため、近づかない方が良いでしょう。

また、例年12月IPO上場ラッシュでは換金売りで新興市場が一時に的に悪化します。

直近IPO中心に資金が抜け、じり貧です。

今年は、例年以上に新興市場が強く、ありえない水準まで買われた銘柄があるので、

上がっていない銘柄も同じように売られています。BASEなんて、バブルだったのでしょうね。

本日の記事は大変参考になると思います。ありがとうございました。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる