バリオセキュアはなぜ公募割れしたのか?12月のIPO申込は慎重に!

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんばんは くじらです。

実は昨日記事をUPし忘れたので、本日書き直してます。

後だしになるので、あまり堂々と書けませんが、、、

バリオセキュアは公募割れから低迷しております。

ここは再上場かつ4月の再承認銘柄です。

ベンチャーイグジット案件なので、人気がありません。

やっぱり割れました。

くじらはIPO申込もパス。本日のセカンダリーはパス。

しかも本日11/30はSBIの通信障害が、、、これには参りましたね。

さてさて、本題に

目次

どうして、バリオセキュアは公募割れしたのか?

公開株は公募+OA 280万株。1.5倍ロックアップ解除VC残り130万株。SO 28 万株。

つまり、公開時点で約300万株の売り圧力。

業績はEPS=131 PER=16.8倍とセキュリティー関連では割安水準。業績は横ばいで期待ゼロ。

しかし、ここはファンドイグジット案件。売出100%かつ売出後もファンドの売りあり。

また、IPO初値バブルも崩壊しているので、買い手不在。

本日買い量見ましたが、300万株をこなせる買いがありませんでした。

寄付 2150円 高値 2244円  終値2010(安値引け) 出来高 171万株。まだまだ公募株が残っている状況。

売りたい人が多く、成長性のない株なので、年末に向け、さらに需給悪化です。近づかない方が良いです。

今冬のIPOでは、公募割れ続出!?

本日のバリオセキュアを見て頂ければわかりますが、秋までの状況と違います。

ダメなものははっきり公募割れ+低調。12月は30銘柄近くが上場します。

12/15より上場ラッシュ。しかも2週間続きます。先日公募ランク分けしましたが、Dランクはバリオセキュアと同じ流れになる確率が高いです。Cランクも手数料が出れば良いものがあるかもしれません。

年末にせっかく公募株当選しても、損しないように注意ください。

心配な方は、くじら選別のランクAやBのみ、申込されてはいかがでしょうか?

公募ランクはこちら

 11/30週公募株はこちら

おわりに

IPOがすべて上昇する相場は終わりました。

ここからははっきり2極化の流れです。

バリオセキュアのような再上場案件はパスした方が良いです。同じ流れで、ローランドも厳しいと考えております。

本日はここまで。ありがとうございました。

関連記事



この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる