サラリーマンの効率的な優待クロスへの挑み方

みなさん こんにちは

 

今日は、

サラリーマン必見、隙間時間を使って、優待クロスで生活費を稼いでしまおう

という話をしたいと思います。

 

私は、優待クロスを初めて2年になりますが、

色々感じることがあります。

 

私の考えや行動がすべてではありませんが、

お伝えしていきたいと思います。

目次

優待クロスとは?

優待クロス=株価下落なく、株主優待をゲットする方法

優待クロスとは、株価の変動なく、つまり株価下落による損失なく、無料で株主優待を手に入れる方法です。

とは言っても、取引手数料や貸し株代金が必要ですが、わずかです。(優待価値の2~3割程度)

では、優待クロスはどうやってやるの?

株主優待 優待クロス 優待無料 など 検索頂くとたくさん出てきますね!

簡単に言うと、権利日まで、株の買いと売りのポジションを持つことです。

権利日まで、株の買いポジションがあるので、株主優待をゲットできるということです。

具体的にはどうやるのか?

権利日より前に、現物買い信用売りをするだけです。

信用売りは、制度信用ではなく、一般信用を使いましょう。

制度信用だと逆日歩が発生して、優待価値以上にやられてしまう可能性もあります。

一方、一般信用では逆日歩は発生しません。費用は取引と貸し株手数料のみです。

もし、優待価値が1,000円のものが、1日前にクロス取引できれば、数十円で優待品が貰えます。

私 くじら の取引方法は?

私の優待クロスメイン証券は日興証券です。

なんと、信用取引手数料無料です!!

他にも信用取引手数料無料の証券会社はたくさんあります。

なぜ、日興証券がメインなの?

 

ここ一年くらいですが、信用手数料無料になってから、一般信用在庫が豊富でサラリーマンにも在庫が取りやすいからです。

取引手数料って、最適でも買いと売りで数百円はかかるので、優待クロス利益を圧迫します。手数料が無料ってかなりのメリットです。

それに加え、一般信用在庫も豊富。資金も分散するよりは、一つにまとめた方が効率が良いです。

私の実践内容なので、具体的な比較表は今のところ作成しませんが、とてもオススメです。

まとめ

管理人くじらは普段忙しいので、優待クロスする際には資金効率と手数料無料、在庫の豊富さから日興証券一択でやっています。

やってみるとわかると思いますが、サラリーマンはほんと時間がありません。

隙間時間でやるには、やり方を決めて取り組んだ方が効率的でしょう。

次回はサラリーマンの効率的な優待クロス取引(実践編)を題材に説明します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。

同じカテゴリー(IPO・新規公開株)です。

気になるブログや広告がございましたら、ぜひご覧ください。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる