年末ラリーに株で稼ぐ!もっとも稼ぎやすい時期

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんばんは くじらです。

本日はラリーについて、記事を書きます。

目次

ラリーとは?

「ラリー」(rally)という言葉。投資に詳しい方なら、この言葉が「相場の反騰」、すなわち「値下がり後の値上がり」を意味することをご存知だと思います。

しかし、一般的にはラリーという言葉から「球技(卓球やテニスなど)のラリー」や「自動車のラリー」を想像する人のほうが多いように思います。いずれもrallyと綴(つづ)ります。

株で稼ぎやすい時期はいつ?

Sell in May(セル・イン・メイ)は、アメリカ合衆国のウォール街の相場格言の一つで、

5月に株式を売って、9月半ばまで相場から離れた方がいいことを示唆するものです。

実はこの相場格言は結構当たります。

逆に株は11月頃の安い時期に買って、5月の高い時期に売る方が稼げます。

みなさん、経験ありませんか?特に夏場は梅雨相場、夏枯れ相場と言われるように、売りが強い時期です。

この理由はメインプレイヤーがバカンス休暇を取り、大口投資家が市場にいないためです。

年3回ある~ラリーで効率良く稼ぎましょう

稼ぎやすい時期は年間の半分で、11月頃~翌年5月頃です。

それ以外にはサラリーマンが休暇を取る時期にラリーがあります。

ラリーでは、個人投資家が好む新興株、特にIPOを中心としたものが短期で賑わい物色されます。

ラリーはサラリーマンの大型連休にちなみに年3回あります。

大きなものから順に、

年末ラリー

サラリーマンの冬のボーナスのあとから、クリスマスや年末年始の休み期間中。

サラリーマンもデイトレや短期スイングで参入し賑わう相場です。

GWミニラリー

よく春は新興といわれ、例年3~4月は新興市場が盛り上がります。

サラリーマンがGW休暇に入る前後、一時的に参加者が多くなり、新興市場がさらに盛り上がります。

サマーミニラリー

サラリーマンも夏のボーナスを手にし、夏休み盆休みで、
短期で賑わうのがお盆前、外へ出ても暑い、冷房の効いた部屋で
ネット取引をして過ごしたい気分。

この時期は梅雨相場が一旦終わり、安くなったものがゴロゴロしています。

そこに夏のボーナスやサラリーマンの長期休暇が重なり、一時的な相場になります。

ラリーまとめ

どのラリーもサラリーマンの一時的な参加があってこそ。
ネットで売買するような、サラリーマンはすぐ結果が出る値動きの荒い新興株がだいすき。

また、ラリー時期はIPO上場ラッシュも重なることから短期的に大きく稼ぐチャンスです。

サラリーマンの方々はこの時期だけ取り組まれる方が効率的です。

まとめ

本日記事をまとめると、

  • 株は5月に売って、10月に相場に戻る
  • 逆に言えば、11月の安い時期に買って、4月の高い時期に売り逃げする
  • 新興市場中心に年3回ラリーが存在する
  • サラリーマン中心に値動きの良い新興市場が盛り上がる
  • さらにラリー時期にIPO上場ラッシュとなるため、さらに稼げる環境
  • 株は良い時のみ真剣に取り組む方が効率が良い

今回の記事が参考になった方は、ブログランキングや広告を見ていただけるとブログ続ける励みになります。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる