【11月優待】part4 ラストスパート 一般信用在庫・長期認定用端株検証

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんにちは くじらです。

11月優待も残り2週間程度です。

あとは、欲しい銘柄、いつまで粘るか!?といったところですね。

目次

くじらの優待クロス市況 11/14

先週と大きく変わらず、コスモス薬品と日本毛織を予約中です。

例年ですと、コスモス薬品は来週末あたりから枯渇すると思います。

11/14現時点では、コスモス薬品の在庫は残っております。

あと、月末までにイワキの在庫があれば、初年度空クロスします。

端株に関しては、ファーストブラザーズは購入済み。ファーマライズの端株購入検討中です。

一般信用在庫一覧

今週より、在庫が残っている銘柄のみ。

継続保有制限は黄色

銘柄コード銘柄名一般信用在庫取得費用
8095イワキ930033円
2796ファーマライズHD680047円
8923トーセイ1100065円
5942日本フイルコン1670034円
3201日本毛織30040064円
3349コスモス薬品59001,076円
2809キユーピー9400133円
7725インターアクション10001,084円
9765オオバ183002,379円
7965象印マホービン1270065円
4825ウェザーニューズ4900353円

在庫の中でどの銘柄が狙えるか?

まだ在庫をお持ちでない方は、コスモス薬品と日本毛織、トーセイはオススメです。

くじらはあまり気にしてなかったですが、象印は検討の余地ありです。

100株 1000円分割引、 500株 2000円分割引、 1000株 4000円分割引

1000株ですと、本日時点 650円程度のコストで4000円分割引です。

メルカリなどでは、2000円前後で落札あります。

1000株で200万程度費用がかかりますが、11/20権利銘柄ですので、

資金枠余っている方は検討してみてください。11/18に取得する場合、300円前後のコストです。

長期認定銘柄はどれがねらい目か?端株は?

11/14時点、長期認定銘柄の中で4銘柄が在庫残っています。日本フィルコンは在庫はありませんが、検討の余地はあると思います。

また、長期認定増額銘柄含め、下記6銘柄を検証します。

6銘柄中、ファーストブラザーズは非常にお得なので、一般信用および端株購入済みです。

イワキは同一株主番号とはなっておりませんので、今年は100株空クロス入れてみます。

ファーマライズは同一株主番号の記載が必要なので、端株購入します。

フィルコンはすでに在庫がないので、パスします。

キユーピーは管理人的に欲しいとは思わないので、パスします。

銘柄コード銘柄名保有期間優待 or 増額内容コスト 
11/14
コメント
8095イワキ1年以上100株→1年以上 自社商品3000円 
   3年以上 5000円分
3311月100株以上
初年度空クロス
2796ファーマライズ1年以上100株→1年以上 自社商品2500円 4711月/5月 継続保有
5942日本フィルコン1年以上100株→1年以上 クオカード500円3411月/5月 100株以上 
     継続保有
3454ファーストブラザーズ1年以上100株 クオカード 2000円
200株 クオカード 4000円
591年以上 増額
1419タマホーム3年以上100株  クオカード 1000円 (3年未満 500円)8611月/5月 100株以上 
     継続保有
2809キユーピー半年以上100株 半年以上 1000円相当 3年以上 1500円
500株 半年以上 3000円 3年以上 5000円
133

おわりに

11月優待も残り2週間です。コスモス薬品や日本毛織、トーセイは確実に取りましょう。

また来年以降も考え、長期認定銘柄の中で利回りが高そうなもの(端株では、株価1000円前後のもの)は仕込んでおくと良いかもしれません。

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が参考になった方は、ブログランキングや広告を見ていただけるとブログ続ける励みになります。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる