クラウドSIMのポケットモバイル使ってみた体験談をお届けします。

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんばんは くじらです。

本日は「クラウドSIMを使ったWi-Fiサービス」について、使用してみた感想をお届けします。

最近クラウドSIMが大変人気です。多くの会社がモバイルルーター事業に参入しています。

本日ご紹介の【ポケットモバイル】もその一つです。

様々な会社のポケットWi-Fiサービスを使用してきた結果、くじらはポケットモバイルが最も良いと感じています。

なんと、月額3,250円でデータ通信量がほぼ無制限です。”ほぼ”の部分は後程説明します。

では、なぜくじらがポケットモバイルをオススメするのかをお伝えします。

目次

それでは、どんな方がポケットモバイルに向いているのか?

くじらの生活環境は下記に述べる環境ですので、このWi-Fiが適しております。

  • 月々の支払をなるべく抑えたい
  • 月間データ通信量は100ギガ以下
  • 海外出張に行く機会が多いので海外でも使用したい※現在は気軽に海外出張に行けませんが、、

1番目に挙げた内容はここに来てくださった方は興味はあると思います。またデータ通信量についても300ギガ以上使う方は珍しいと思います。この2点だけでも、コスパが良くオススメです。さらに海外でも利用できるので、くじらは重宝しております。

クラウドSIMって何?

少年Aのアイコン画像少年A

ところで、クラウドSIMって何ですか?
初めて聞きます。

【クラウドSIMとは】
通常みなさんがiPhoneなどで使用する物理SIMカードをモバイルルーターへ挿入するのではなく、接続に必要な情報がクラウドサーバー上にあり、必要に応じてSIM情報をダウンロードして使えるようSIMカードです。

この原理を利用して、海外でもこのSIMカードを使用できます。また、国内でもNTTドコモ(NTTに買収)、KDDI、ソフトバンクの3社、すべてのネットワークに対応しているため、エリアが広いです。

ポケットモバイルのメリット・デメリット

メリット・デメリット

同様のWi-Fiサービスはたくさんあります。まずは競合他社と比較して、ポケットモバイルのメリットは以下の通りです。

  • 月額料金が業界最安値レベル
  • ほぼ無制限のデータ通信量 ※月100ギガ
  • 3日間データ量制限がない
  • WiMAXよりも安定して広いエリアで使える(国内携帯3社すべてのエリアが使用可能)
  • 海外利用が安価で、簡単に使用できる

ポケットモバイルのデメリットは以下です。

  • 2年自動更新の契約の縛りと違約金がある。※これは競合他社も同様で大きなデメリットではありません。
  • WiMAXや国内3社の物理SIMに比べ、クラウドSIMは通信が不安定なことがある。※有利な電波を探すことがあるので。
  • 端末自体はレンタルです。契約終了時に返却が必要になる。

最後に

本日はポケットモバイルについて、くじらの体験談を書いてみました。

ポケットモバイルはクラウドSIMなので、国内外どこでも使うことができ、常に最適な電波にアクセスできるので、エリアがとても広く便利です。また、データ通信量も100ギガあり、ほぼ無制限です。3日間のデータ制限なく、100ギガ使いきったとしても低速で接続は可能です。

月額3250円で業界最安レベルなので、クラウドSIMのポケットモバイルを一つ持っておけば、どのような環境下でもネットに困ることないと思われます。

本日はここまでになります。今後、比較情報を充実させたいと思います。また定期的に確認ください。

関連記事



この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる