【10月優待】いつ取る? 攻略法をお伝えします。一般信用在庫・取得状況

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんばんは くじらです。

  • 「10月優待は少ないけど、いつ取ったらいいのだろう」
  • 「気づいたら、もう在庫がなかった。また在庫を取るチャンスがあるんだろうか」

この記事はそんな方に向けて書いております。

目次

10月優待攻略法

10月優待は一般信用で取ろうと思うと、15銘柄ほどで大変少ないです。

資金が豊富な方々は9月優待の権利前にとってしまう方法がベターだと思います。

資金が限られている方で、日興17時や楽天19時の争奪戦に参加できる方は、1日1~2銘柄を狙う方法もオススメです。

また資金10万以下で取得できるマネジメントやクオカード系優待を先に取得しておくのがオススメです。

くじらの優待クロス市況 10/24

2020年10月の日興証券一般信用在庫争奪戦も終盤戦を迎えております。

10/19時点、日興証券では、17時の争奪戦に在庫がチラホラ出る程度で、ほとんど在庫がありません。

ちなみにくじらは長期認定銘柄以外はほぼ取得済みです。本日はカナモトを週末予約しております。

一般信用在庫・くじら取得銘柄一覧

取得状況銘柄コード銘柄名10/7
在庫
10/9
在庫
取得費用
1007033マネジメントソリューションズ00134円
1007856萩原工業00136円
1002910ロック・フィールド00124円
1006309巴工業00182円
10001873日本ハウスHD00231円
08917ファースト住建130001170095円
1002301学情0097円
1009824泉州電業00272円
10003038神戸物産00491円
10003361トーエル800000357円
1008079正栄食品工業350000351円
09678カナモト570002,006円
09603エイチ・アイ・エス00144円
03134Hamee00195円
08975いちごオフィスリート投資法人84065円
2020年10月優待

10/10更新 表を見やすくしました。

2021年10月優待に向けて

2020年10月の優待クロス市況から、来年に向けて戦略をまとめておきます。

(1)7033 マネジメントは8月末以降は見つけたら100株取得してしまう。(3134 Hameeも同様に)

   →争奪戦もしくはゲリラ戦しか取得できない。

    100株取得した後、優待効率が良い300株 or 600株目指して、見つけた時に取得する。

(2)10月1週目までは、取得できる銘柄があるので、コスト気にしない方は取得する。

(3)10月2週目以降、争奪戦中心に在庫が復活するので、争奪戦に参加して目当ての銘柄を取得する。

(4)日本ハウスやトーエル、神戸物産は取得金額が大きいが、10月2週目までに取得した方が良い。

(5)カナモトは枚数が多いので、終盤まで争奪戦やゲリラ中心に在庫が補充される。2020年は10/23も在庫復活しました。

(6)長期認定で優待増額される銘柄、長期認定がないと優待を貰えない銘柄のために、端株仕込んでおく。

管理人は7856萩原、8917ファースト、9824泉州の3銘柄の端株を保有中です。

選定理由は保有年数と増額後の利回りから選定しております。

銘柄コード銘柄名保有期間優待 or 増額内容
2910ロック・フィールド5年以上4月優待時 1000円増額
7856萩原工業3年以上1000円→2000円相当
(クオカードあり)
8917ファースト住建1年以上100株 500円クオ
300株 商品
9824泉州電業1年以上クオカード 1000円分増額
3038神戸物産3年以上100株 1000円→3000円 1000株 10000円→15000円
10月優待長期認定銘柄

おわりに

10月優待は銘柄数が少なく、例年早めに在庫がなくります。

くじらは比較的早めに取得してしまいました。

カナモトは毎日争奪戦に追加されておりますが、今週末に予約分を確定させます。

ファースト住建は長期認定なので、今年は端株のみ取得予定です。

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

11月優待も併せてご確認ください。

関連記事



この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる