【3月優待】端株で追加優待を貰う裏技 最終版

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんにちは、くじらです。

本日は3月銘柄の中で、管理人が取得予定の銘柄の中から端株を持っておくだけで長期認定され、追加優待を貰える可能性が高い銘柄をご紹介します。

本日は3年以上継続保有を含めた3月優待を網羅する形で追加優待が貰える銘柄を記事にしました。

今回が最終版です。来年以降、追加情報あれば、この記事を更新したいと思います。

目次

3月追加優待銘柄 最終版

リスト解説

リストは1年以上~10年以上端株保有(不要な銘柄もあり)して長期認定される銘柄リストになります。

※今後変更になり、端株で長期認定されない可能性もあります。

長期認定のパターンは大きく分けると3パターンあります。

  1. 1株だけ保持で認定される
  2. 最低単元(100株など)保有+端株
  3. 端株不要で毎回クロス

ただし、今回ご紹介の銘柄は1年未満でも優待がもらますので、今年優待を貰いながら、端株も所有すると良いと思います。

管理人保有の端株

1年以上

1年以上は原田と共英以外の銘柄は持っています。ヨロズは先週購入しました。ティーガイヤは3月銘柄としては利回り低いので、売却するかもしれません。(9月も銘柄は豊富ですので。)

2年以上

シュッピンの購入は検討中。

3年以上

早稲田とオリックス、淀川製鋼所、カナデンは保有中。
立花エレテック、菱電商事、エスライン、たけびし、日本ピラー工業は取得予定。
あみやき亭は取らないつもりです。

 

3月追加優待銘柄(最終版)リスト

コード銘柄期間追加内容基準日
9663ナガワ1年 or 2年以上10000円 or 15000円増額3/末
7864フジシールインターナショナル1年 or 3年以上1000円 or 3000円増額3/末
6282オイレス工業1年 or 3年以上1000ポイント or 2000ポイント増額3/末
8566リコーリース1年 or 3年以上1000円 or 2000円増額3/末
7294ヨロズ1年 or 3年以上1000円 or 2000円増額3/末
6904原田工業1年以上1000円9/末 3/末
3397トリドールHD1年以上3000円増額(200株保有)9/末 3/末
8881日神不動産1年以上10%ポイント増額3/末
5440共英製鋼1年以上1000円分増額3/末
2730エディオン1年以上1000円 or 2000円増額3/末
3738ティーガイヤ1年以上1000円分追加(9月のみ)9/末 3/末
3179シュッピン2年以上1枚追加3/末
6820アイコム2年以上自社優待券9/末 3/末
9995グローセル3年以上1000円増額(1000株)3/末
9278ブックオフグループHD3年以上500円追加3/末
8159立花エレテック3年以上1000円分増額3/末
8084菱電商事3年以上1000円分増額3/末
9078エスライン3年以上1000円分増額3/末
7510たけびし3年以上500円増額3/末
6490日本ピラー工業3年以上500円増額3/末
5204石塚硝子3年以上優待追加3/20
2753あみやき亭3年以上 1000円追加など9/末 3/末
5451淀川製鋼所3年以上 カタログ増額9/末 3/末
8591オリックス3年以上 Aコース3/末
4718早稲田アカデミー3年以上 優待増額(100株)9/末 3/末
8081カナデン5年以上 or 10年以上500円 or 1000円増加3/末

SBIネオ証券を利用した端株取得方法はこちら

1株保有だけで株主優待が貰える会社、こちらもSBIネオを利用しています。

おわりに

本日は3月銘柄の中で、端株を持っておくだけで長期認定される可能性が高い銘柄最終版をお届けしました。

他にも管理人が知らない銘柄もあると思いますが、利回り1%程度はあるものから選んでおります。

あくまで、優待クロスのついでに追加優待を貰う企画です。お好みの銘柄があれば、ぜひご検討ください。

本日もありがとうございました。

関連記事



この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる