「SANEI」「 東和」「ファンペップ」セカンダリー予想

こんばんは。

本日上場銘柄は明暗が分かれました。やはりVCがいない銘柄は強いです。

バルミューダ→いつも→グローバルインフォの流れです。

昨日、セカンダリーありえるとコメントしましたが、グローバルインフォは強烈に張り付きました。

12/25クリスマス上場銘柄のセカンダリーは微妙です。SANSEIや東和は地味ですが、安ければセカンダリーありです。

でも、今日の流れから安くは寄らないと思います。

初値・セカンダリー予想はこちら↓

目次

「SANEI」「 東和」「ファンペップ」セカンダリー予想

「SANEI(6230)」セカンダリー予想

類似企業:営業利益率=10.6%。売上成長率=0.91倍。PER=18.0。PSR=1.08

SANEI(6230):営業利益率=4.8%。売上成長率=0.99倍。EPS=325円。PER=6.8倍。PSR=0.234。

なんでしょう。類似企業比でかなり割安です。営業利益率が低い点除き、時価総額も相当低いです。

成長性はありませんが、割安株です。初値2倍程度はありえます。もし安寄するなら、セカンダリーありです。

「 東和」セカンダリー予想

類似企業:営業利益率=8.7%。売上成長率=1.43倍。PER=24.6。PSR=1.84

東和ハイシステム(4172):営業利益率=19.3%。売上成長率=1.12倍。EPS=125.8円。PER=18.3倍。PSR=2.32。

東和は厳密にいうと類似する企業はあまりありませんが、地味系です。営業利益率が高く、公開数が少ないので、安寄すればセカンダリー面白そうです。こちらも倍程度まではありえます。

「ファンペップ」セカンダリー予想

バイオなので、指標では比較できません。

低位株なので、動きは良さそうです。VCがそこそこいる赤字バイオ。ここ最近はあまり人気ないです。触れない方が良いかもしれません。上に行きそうなら乗ってみても良さそうです。今年のIPOラッシュでは、赤字、ジャブジャブ系は一発あるようですね。

おわりに

今年のIPOは佳境を迎えております。昨日も記事にしましたが、そろそろ売り込まれた直近IPOの見直し買いが始まるころです。先発組との入れ替えです。また、新興市場の節税売りも落ち着くころです。来年に向け仕込みを入れても良いでしょう。

本日もありがとうございました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。

同じカテゴリー(IPO・新規公開株)です。

気になるブログや広告がございましたら、ぜひご覧ください。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる