【4月優待】端株を活用した長期認定方法(長期認定・追加優待)

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんにちは、くじらです。

本日は4月銘柄の中で、管理人がすでに長期認定された銘柄と今年から挑戦する銘柄をお届けします。

長期認定を受けると、優待が追加で貰えたり、そもそも長期認定されないと貰えない銘柄があります。

長期認定とは?こちらを参考ください。

目次

4月長期認定銘柄

長期のみ優待が貰える会社

くじらが知る限り、下記3銘柄です。

7605 フジ・コーポレーション、3180 ビューティガレージ、8917 ファースト住建

フジとファーストは4月と10月にクロスと端株保有が必要です。

 

8917 ファースト住建

ファーストは4月も10月も権利日なので、一度長期認定されたら、年2回優待を貰えます。

7605 フジ・コーポレーション

フジは優待内容が良いです、4月のみです。また在庫も多くはないので、1カ月以上前にクロスがオススメです。

まず、4月にクロスできれば、端株も買うようにしましょう。その後、10月も早めに空クロスできれば、次の4月にクロスすることで優待が貰えます。

3180 ビューティガレージ

ビューティーは管理人もまだ貰ったことがないので、4月末に在庫があれば、100株空クロスと端株購入してみます。

 

長期認定されると追加優待がある会社

2社のみ追加優待があります。

6630 ヤーマン、2910 ロック・フィールド

ヤーマンは1年以上から追加優待があります。10月は優待がないので、まず今年は端株購入して、検証してみます。10月空クロスはしない予定です。

ロックは毎回クロスしていますが、5年保有が必要なので、まだ長期認定はされていません。

おわりに

4月は優待数が少ないなので、長期認定銘柄も積極的に挑戦したいですね。ただ、考えることはみなさん同じなので、以外と在庫が枯渇したりします。特にフジは優待内容が良いので、1年目はコストのみかかることに。2年目にコスト回収しましょうか。ヤーマンやロックは毎年クロスする方は端株のみ持ってみて、追加優待があるかを検証してみても良いと思います。

本日もありがとうございました。

関連記事



この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる