【2月優待】大量資金が必要な銘柄はいつ取る?平和堂、コーナン、イズミなど

こんばんは、くじらです。

本日は単位数を上げることで優待も増加する大量資金系の銘柄をいつ取るのかを考察します。

管理人目線で取ってみても良いかと思っている銘柄をリスト化しました。

目次

大量資金が必要な銘柄リスト(1/25)

リストの見方

リストは1/25夜(10時頃)時点で一般信用在庫がある銘柄です。

今回選んだ銘柄は管理人が欲しいと思う銘柄中心ですが、大半は網羅していると思います。

取得が必要な数量と優待、売却利益(メルカリやヤフオク売却)、取得費用を記載しました。

今後の戦略

リスト銘柄は例年2月中旬でも在庫が残っています。優待が早期化しておりますが、供給枚数が多く、業績好調のスーパーやホームセンター系もありますので、一般信用在庫も豊富だと考えております。

この点は当ブログいつも書いている飲食系とは真逆です。

リスト中のオレンジ色で示したものは現時点ですでに取っても良い範囲です。一方で、取得枚数が増加しても、さほど優待利回りは上がりません。権利直前で在庫があれば、追加するスタンスで考えております。

水色で示した銘柄は枚数を増加させても優待利回りが同じ、もしくはあまり利回りが低下しない銘柄です。こちらも在庫は権利日2週間前までは在庫取れると思います。平和堂は2/20権利銘柄ですので、来週末くらいからコスト率を見ながら狙う形になると思います。水色銘柄は後日、詳細分析します。

銘柄リスト

おわりに

本日は単位数を上げることで優待も増加する大量資金系の銘柄をいつ取るのかを考察しました。

本日記事にした銘柄は基本権利日直前に取る銘柄だと考えております。少しでも取得コストを下げることができると良いです。

取得資金が多く必要ですので、資金豊富な方がタイミングを見ながら取得する銘柄です。資金量が少ない方は単元分だけ取得される方が資金効率が良いです。

管理人はすでに資金が尽きてきましたので、各銘柄の権利直前で500万円くらいをうまく活用したいと考えております。

本日もありがとうございました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。

同じカテゴリー(IPO・新規公開株)です。

気になるブログや広告がございましたら、ぜひご覧ください。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる