【10月優待】現物買って、優待がタダで貰えるかもしれない?

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

本日は10月優待で現物買って、優待タダ取りできるか、検証してみようと思います。

権利日終値で現物株を購入した場合、翌日寄付きでは配当分はだいたい下がることが多いです。

また、優待系銘柄は権利日に向けて上がることが多いので、配当も優待も取れてしまうことがあります。

ただし、みなさん考えることは同じなので、権利落ち日はそれ以上に大幅に下落することが多いです。

本日は10月優待で、人気がありそうな4銘柄の2018~2020年の値動きを追ってみました。

 

目次

10月優待 人気系4銘柄の値動き

表には100株保有時の配当額、優待額を記載。

株価は、権利日と落ち日の寄付きです。

学情 (2301)ロックフィルド (2910)萩原工業 (7856)正栄食品 (8079)
100株配当150090018002400
優待500100010003000
合計2000190028005400
20-10281095141915853890
20-10291030141115203880
19-10291516146616533315
19-10301505144316243285
19-10291459164416283965
19-10301391161816204050

 

コメント

各銘柄、寄付きで売買すると、その地合いによってはただ取りとまではいかないですが、損はしないケースはありますね。

正栄食品は権利落ち日の方が株価が高い場合もあり、優待のお菓子はタダで取れる可能性もあるということがわかります。クオカードなど金券類以外の優待は配当落ち分か、権利日が安く始まれば、翌日GUの場合もあるようです。

優待系銘柄は権利日1週間前くらいが株価のピークの場合がありますが、前日やその前の日から権利落ちまでは大きく落ちることがないような気もします。

高配当や高額優待以外の銘柄では、権利日や権利日の前の日に大幅に下がることがあれば、権利落ち日に下がることなく、上がる場合があることがあります。

 

おわりに

管理人は本日検証銘柄はすでにクロスしています。

なので、家族にこれら銘柄を買ってもらい、検証してみたいと思います。

また、結果は更新させて頂きます。

さて、今年は優待をタダ取りできるでしょうか?

ちなみ手数料は無料の証券会社で実施します。

本日もありがとうございました。

関連記事



この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる