年末恒例のぶん投げ相場と拾う神あり。みなさんは拾えましたか!?

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんばんは、くじらです。

12/28の個人投資家節税ぶん投げ祭りに参加できましたか?

ぶん投げ側になっていませんか?

毎年、クリスマス時期~最終受け渡し日(2020年は12月28日)までは、戻り売りや信用買いが多い銘柄はみなさん節税対策で売ります。

また、この需給の悪さから機関投資家や外資が空売り攻勢をかけます。

1週間くらいで2割~3割下がります。

翌年の有望銘柄を仕込むことができます。

逆にIPOの勝ち組は最終受け渡しまではかなり強く、その後崩れます。

その理由は新年度受け渡しで利益確定するためです。強い銘柄ほどここまではかなり強く、仕掛け側が強引に相場を引っ張ります。

明日(12/30)は大納会ですが、来年に向けて期待できる株を仕込んでいきましょう。

逆に年末高騰したIPOはすでに資金が抜け始めています。今後1月2週目くらいまでは上げ下げあると思いますが、下げ方向です。IPOは動きが早いので、常に相場を見ることができる人のみにしておきましょう。

この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる