【6月優待】千趣会 すかいらーく などクロス時期戦略

スキマナビにお越しいただきありがとうございました。

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。
「いいね」の代わりにバナークリックで応援頂けるととてもうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんにちは。

本日は6月優待の千趣会やすかいらーくのクロス時期を考えてみます。

3月優待が終わったばかりですが、次の戦場は4~6月優待へ移行しております。

年々クロス時期が早期化していますので、コスト基準を決めてクロスしていくしかなさそうです。

毎日争奪戦やザラバに張り付ける方はまだ時期が早いですが、そうでない方が大半だと思います。

まずは3/26夜の在庫状況を見てみましょうか。

目次

6月優待 3/26在庫状況

コード銘柄在庫
9722藤田観光
3053ペッパーフードサービス×
3299ムゲンエステート
2752フジオフードシステム×
8165千趣会×
9966藤久
2180サニーサイドアップ×
3191ジョイフル本田
5698エンビプロ・HD
3154メディアスHD
8945日本社宅サービス
3975AOI TYO HD
8928穴吹興産
3196ホットランド×
3197すかいらーくHD×
3538ウイルプラスHD×
3319ゴルフダイジェスト・オンライン
2702日本マクドナルドHD
3028アルペン
3252日本商業開発
3091ブロンコビリー
5819カナレ電気
6036KeePer技研×
9731白洋舎
8179ロイヤルHD

 

在庫状況コメント

3月優待が終わる週なので、3/26夜の在庫状況は閑散です。

人気銘柄の千趣会やすかいらーく、ホットランドの在庫はゼロです。

千趣会とすかいらーくは争奪戦や何度か補充があっても在庫がゼロになります。

一時的で4月中旬には在庫維持できる可能性がありますが、今年は枯渇が早いかもしれません。

その他銘柄はそもそも在庫が補充されにくい銘柄もあるので、何とも言えませんが、まだ早いと思います。

昨年までの人気銘柄AOIは今年から長期制限なので、いつ在庫がなくなるかをモニタリングしてみます。

さて、記事の本題です。

 

千趣会 すかいらーくはいつクロスするのか?

記事を書いているのは3/29ですが、その時点ではどちらも在庫7万株ずつありました。

千趣会は100株1000円、300株2000円、500株4000円、1000株以上5000円分のベルメゾンお買い物券です。端株保有しなくても1年以上(12月)で1500円分の追加優待があります。2年以上は2000円分、3年以上は2500円分です。

4/2時点100株138円です。

6月は長期分がないので、100株138円だとまだクロスしても100株までが妥当です。

ただし、毎年4月中には在庫が枯渇するので、段階的にクロスを積み増していくやり方もありです。

一方で、500株4000円を狙う方は500株700円弱なので、もうクロスしてしまっても良いとも思えます。

次に、すかいらーくは100株2000円、300株5000円、500株8000円、1000株17000円分の食事券です。長期保有による追加はありません。

 

4/2時点100株600円です。

利回りは100株が一番良いです。4/2でコスト30%ですので、100株だけ抑えても良いと思います。

昨年優待が約半分になった関係で、優待利回りがかなり落ちていますが、人気は高いです。

2020年10月は優待が半分になっても、10月中旬以降は争奪戦のみ在庫が取れる状態でした。

6月は12月より優待銘柄が少ないので、さらに激戦化しそうです。

ちなみに1000株6000円のコストで、17000円分の優待です。現時点でのクロスもありだと思います。

千趣会とすかいらーくが確実に枚数欲しい方は、毎週予約を繰り返すか、ロールオーバーするかでコスト抑えながら、在庫を確保する動きをオススメします。

おわりに

3月優待が終わったばかりで、もう6月って感じですが、1年の中でもっとも優待が少ない時期です。

多少コストが高くなってもクロスしてしまった方が気持ち的に楽だと思います。

本日もありがとうございました。

関連記事



この記事を書いた人

スキマナビの管理人”くじら”です。

サラリーマンの傍ら株式投資中心に隙間時間使って、
株主優待クロス、ふるさと納税、ブログ収入などお金の知識を勉強し、
給料とは別の収入を得る仕組みを作っています。

サラリーマンの皆さんは普段忙しく、なかなか給与以外の収入を得ることが難しいと思います。
そこで、管理人が実践していることを順次公開しますので、参考にしてください。

記事に関しては、将来的には当ブログ内で相談に乗れる形も構築しますので、お待ちください。

目次
閉じる